お客様から新築のアパートを建築したいとのご相談を受け、お客様と一緒に土地を色々探し、表通り沿いのこの角地の土地にたどり着きました。
銀行には、土地から建てる計画で話を持ち込み、その間に設計を進め、最終的には請負契約は、融資と設計などが決まってからにしました。

先に請負契約をしてしまうと、後で追加がでたり、それは価格に入っていなかった等で、もめる事になるかもしれず、そんな事を何度も見てきたからです。
融資は驚きの0.8%・30年で組んでますので、CFも回ります。

近辺には、アパートも多いのですが、皆茶色とかグレーのような地味な色が多く、思い切って真っ白な外観にしました。
長い間のメンテナンスと見た目を重視し、サイディングでなくガルバリュームの、つやのある外観にしました。
表通りを車で通れば、ひときわ目立つ外観になると思います。

木造ですので、ボードを二重張りにし、遮音シートも追加で貼り、見た目からは分からない防音にも努めました。
勿論、フローリングからキッチンに及ぶまで、住みやすく新しいフィーリィングを備えるよう、何度も図面を書き直してきました。

もうすぐ完成いたしますが、すでに募集は始めており、満室の状態で完成を迎えます。
もう一棟、新築で建てたいとお喜びのお声をいただき、大変嬉しく思っております。

外観

 

IMG_1622 IMG_1624 IMG_1636
IMG_1632 IMG_1634 IMG_1625