べるでんは、お客様のご満足を、常に最優先にいたします。
お客様のご満足のあるところに、社員の喜びも、お取引先様のご納得もあるからです。
創業以来、その変わらない理念を、わたしたちはこれからも守り続け、追求してまいります。


べるでんのホームページへお越しいただき、ありがとうございます。profile
会長の鈴木康純(すずきやすずみ)と申します。

今まで色々な経験をしてまいりましたが、私の人生では、お客様はいつも大切な存在です。
弊社のような小規模な会社が、上場会社と大きな仕事を成功させることが出来たのも、人と人のお付き合いを基本にし、そしてお客様を何よりも大切にして来たからこそ、信頼を得られたのだと実感しています。

私どもの携わる不動産業は奥が深く、一言で不動産業と言っても、様々な種類の仕事があります。
賃貸7万円の仲介でも、ワンルーム400万円の売買の仲介でも、5,000万円の自社物件の売却でも、10億円の土地の売買の仲介でも、仕事に取り組む気持ちはどれも同じで、物件金額の大きい小さいは、私どもにとって関係ありません。
商いは全て、人と人とのつながりだと、心からそう思うからです。

一方で、不動産は価格が高く、仲介すれば大きいお金を得られる派手な商売だと言う人もいます。
しかし、毎月コンスタントに成約し、売り上げをあげる事は、言うほど簡単ではありません。
私は不動産業を、毎日毎日の積み重ねの上に成り立つ、非常に地味な商売だと思っています。
それだけに、日々の努力の積み重ねの結果、お客様から「ありがとう」との感謝の声をいただいた時の喜びはたとえようもなく、お客様と喜びを共有できる素晴らしい仕事であると確信しています。

私は、この素晴らしい仕事に携わっていて、心から幸せだと思っています。
月並みな言葉ではございますが、これからももっと努力し、お取り引きいただいた皆様から喜ばれるように頑張ります。

2013年1月吉日 創業時にて
会長 鈴木 康純


当社の経営理念

policy01


ごく当たり前の、良くある経営理念だと、皆様は思われるかもしれません。
しかし、これは、私にとって非常に大きな意味を持ち、自分自身との約束の証でもあります。

私は、商売が好きで、大学を卒業してから、自分で商売をする道を選びました。
上記の経営理念は、前職時に書いたものでしたが、当時は、それをただ書いただけで、心を込めていたとは言えませんでした。

ところが、今回、会長という立場で、人生三度目の起業をする事になりました。
資金も人材も顧客も少なく、形もない、まさにゼロからのスタートですが、徐々に事業としての枠組みや形を作りながら、お客様に正直な商売をして喜んでいただき、たとえどんなに時間が掛かろうとも、会社の売上を伸ばし、社員には物心ともに幸せになってもらえるようにしたいと、深く自分の心に決めました。
いわば、経営理念に、ようやく魂がこもったのです。

* * * * *

ところで、私は、幼少の頃は、家庭に恵まれませんでした。
それでも、女手ひとつで私を育ててくれた母や、お世話になった皆様には、心から深く感謝しています。
そのお陰で、こうして今の私があるからです。

しかし、豊かになった現代にあっても、世の中には親のいない、可哀想な子供たちがたくさんいます。
私は、これから20年間、身を粉にして一生懸命働き、親のいない子供たちの為の慈善事業を、どんな形であれ、実現するということも心に決めました。

このように、経営理念とは、何のために仕事をするのかということが、事業をする上で、最も大切な事だと、私は思っています。

* * * * *

しかし、それを実践するのは、簡単ではありませんし、時間がかかるかもしれません。
計画通りに売り上げが上がらず、壁に突き当たり、目標の達成が出来ないのではないかと、心の中で迷うこともあるかもしれません。
あるいは、売り上げが順調に伸びたことで、私欲におぼれ、自分の事のみ考えるようになるかもしれません。

いずれにせよ、今のこの思いを忘れないためにも、そして、今一度初心に返り、自分の生き方を振り返る為にも、ここに経営理念として明記しました。
私は、ここに述べた事を原点とし、必ずや社会に貢献できる会社を作って参ります。

2012年7月27日
会長 鈴木 康純