立地と広さを最大限いかしたご提案

某大手のアパートを数棟お持ちの地主のオーナー様から、面白いアパートを建てたいとのご相談をいただきました。
候補地の土地は広く、角地ですので、立地を活かし、思わず立ち止まりたくなるような、お洒落なアパートを提案させていただきました。
具体的には、アパート二棟を建てて、その間を中庭として植栽を配置し、さらにはそこをライトアップすることで、昼夜ともに緑と光のあふれる空間のあるアパートにしてみてはどうかとの内容です。

加えて、清掃面とセキュリティー、日当たりまでを考慮し、その中庭は完全に屋根と壁で囲まれたものにいたしました。
三階の高さからなる空間にグリーンを植え、前面は大きいガラスにすることで、外からも広々した中庭を見ることができるのです。
室内の広いリビングの南の窓からは光が降り注ぎ、お互いのプライバシーを確保した静かな中庭。入居者はもちろん、訪問者もエントランスを入れば、その独創的な空間にびっくりなさると思います。

パース全体

何も犠牲にしない

そして、周囲の賃貸アパートは30㎡以上ある地域なので、当初は一棟あたり8室でと考えていましたが、10室であれば補助金が出るとの事でしたので、10室のプランにいたしました。
その為、エントランスを入ると階段で70㎝降りるようにし、各戸にロフトを入れて広さを確保いたしました。
それにより19㎡台でも、トイレバス別、室内洗濯機置場を設けても、リビングは6畳以上を確保しています。
また、周辺の家賃相場を考慮し、RCやS造でなく、木造のご提案にいたしました。とは言え、木造と言えども、オートロックを始めフル装備のアパートメントになります。イメージを想起していただけるパース図をご覧に入れたいと存じます。
デザインや詳細はこれからですが、複数の建築会社から見積りを取り、弊社が得意とする分離発注することで、コストを抑えていこうと考えています。

平面図

オーナー様のご満足のために

現地は弊社から幾分距離がありますが、賃貸管理もご提案させていただきました。これだけのものを作りますので、完成と同時に満室でお渡ししたいと考えたからです。
いつもお打ち合わせは、オーナー様のご自宅で行っておりましたが、その日の打ち合わせ後にはビールが出され、完成を期して乾杯となりました。
オーナー様は、これまでも相当の不動産を動かしていらっしゃり、建築の事も相当ご存知でいらっしゃいますので、そのような方から私の提案内容にご納得頂いたことは、率直に嬉しいものでした。

このアパートメントの前を通る人々が思わず足を止め、ここに住んでみたいとおっしゃっていただける、そんな素敵なものに必ず仕上げてまいります。

※オーナー様のご希望により、場所は伏せさせていただきました。