お盆を過ぎてようやく秋の気配を感じたのも束の間、今週2つの台風が通り過ぎて猛暑が戻って参りました。その一方で、金農旋風が熱い感動をもたらした甲子園に続き、ジャカルタで開催されているアジア競技大会も連日熱く燃えています。この夏の暑さ(熱さ)は、まだまだ当分続きそうですね!

そんな中、弊社がつくばEX「柏たなか」駅そばに建築した商業ビル「werdenビル」にご入居いただきました鳥貴族「柏たなか店」様が、8月23日にグランドオープンを迎えました。当日、17時の開店前には2時間の時間制で2回転分を埋め尽くすほどのお客様にご来店いただき、ビルの外にまで伸びる行列に、地域の皆様の期待と関心の高さを見ることが出来たのは、この上ない喜びです。

私は今まで、つくばEX沿線の六町、八潮、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、研究学園と言った駅々が、あっという間に発展し、活気溢れる新しい街へと成長して行く様を見て来ました。そして、どの街にも共通して言えることですが、周囲に何もない時期に開業した居酒屋や飲食店ほどより多くのお客様を集め、繁盛する様も幾度となく目にして来ました。

思い返せば柏たなかの現地を見たのが2年前、今も手付かずの広大な駅前の空き地を見て、後ずさりしながら思わず「うーん」と唸ったことが昨日のことのように思い出されます。発展の歩みを始めた他の駅と比べて、<取り残され感>が半端なかったからです。ですから、ここに商業ビルを建てることになるとは、その時は夢にも思わなかったものです。

駅から徒歩1分の角地に出ていた売地とたまたま出会わなければ、そもそもwerdenビルはなかった訳ですし、周囲が空き地だらけでなければ、当初はアパートを数棟建築して販売するつもりだった訳ですから、今こうして鳥貴族様が賑やかにお客様の笑顔にあふれる中で開店される様を見るにつけ、環境やタイミングと言った不思議なご縁に感じ入る心持ちです。

そのような経緯で商業ビルとして計画を進めることにはなりましたが、果たして集客は出来るのだろうか?との不安が消えることはありませんでした。その不安を一掃してくださったのは、実は鳥貴族様でした。「絶対に柏たなかは発展するから、他店よりもいち早く出店すべきと上司を説き伏せました」との店舗開発部のN様のお言葉に、どれだけ勇気付けられたことでしょう。

ともあれ来週9月1日には、美容院「アブニール柏たなか店」様もグランドオープンを迎えられます。テナントの皆様にはもちろんですが、地域住民の方々に喜んでいただけるような、そして長くご愛顧いただけるようなwerdenビルに育てていきたいと心より念じております。来週、弊社と工事関係者、金融機関の皆様とで、早速鳥貴族様へお邪魔することにしております。活気溢れる店内のエネルギーを明日の活力に変えて、さらに前進するためです。これをお読みの皆様も、もし柏たなかにお越しの際には、是非ともwerdenビルへお立ち寄りいただければと心よりお願い申し上げる次第です。

werdenビル、いよいよオープン!

One thought on “werdenビル、いよいよオープン!

  • 2018/09/08 at 16:58
    Permalink

    開店おめでとうございます!
    他のテナントも早く決まるといいですね!
    何が入るのかとても楽しみです!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)